産経国際書展

産経国際書展

第31回産経国際書展 入賞、入選作品新聞発表

書芸術の国際交流と創作活動を目的とする「第31回産経国際書展」の入賞、入選作品が決まりました。

総出品数6420点で、高円宮賞には岩田正直氏(埼玉)、内閣総理大臣賞には今口鷲外氏(大阪)の作品が選ばれました。

以下、受賞作品と受賞者を新聞掲載しました。
第31回産経国際書展招待券プレゼント 第31回記念産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2014ジュニアコンクールは29日、終了しました

「2014産経ジュニア書道コンクール」は3月29日、約80人の受賞者が参加して贈賞式が行われました。贈賞式の前には席書会が開かれ、小さな"書道家"が力強く揮毫に取り組みました。

来年の展覧会は、平成27年3月24日(火)から27日(金)まで東京都大田区の産業プラザPiO(京浜急行「京急蒲田駅」下車3分)で開催する予定です。また、席書会、贈賞式は27日(金)を予定しています。なお締切は従来通り、1月末日です。詳細は秋頃の発表となります。
2014産経ジュニア書道コンクール 受賞作品・受賞者発表

新春展

新春展

第30回新春展、成功裏の裡に終幕

2014年の新春を飾る第30回産経国際書展新春展が122日から2月3日まで東京・六本木の国立新美術館で開かれました。評議員以上の役員作品を展示する「代表展」は昭和61年に第1回展を開いて以来、今年で28回目、国立新美術館で新春展と併催されてから5回目の開催となりました。会派、流派にとらわれることなく自由な創作が見られる一方、古典に立脚した見ごたえのある作品も多数見ることができました。

墨と筆

墨と筆

[67]専管理事・舟友会講師 青木錦舟さん(61)

 高校の書道講師だった仮名作家の故白井竹舟氏に22歳で師事した。竹舟氏は、「読めて分かって、心ひかれる書」を提唱しており...