産経国際書展

産経国際書展

第31回産経国際書展、審査員が決まりました

「第31回産経国際書展」(7月25日~31日、東京都美術館)の募集要項が決まりました。

1.作品締切は5月7日(水)午後3時までに指定表具店に搬入のこと。
2.出品資格は満18歳以上。
3.漢字、かな、現代書、臨書、篆刻・刻字の5部門で各部門とも未発表作品に限ります。
4.出品料は1点、1万3000円、2点目からは5000円

詳細は、募集要項と出品票(複写式)をお送りいたしますので事務局までお問い合わせください。

なお、審査員は以下の通り(平成26年2月4日現在)


「第31回産経国際書展 募集要項」 PDFダウンロード

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2014ジュニアコンクールは29日、終了しました

「2014産経ジュニア書道コンクール」は3月29日、約80人の受賞者が参加して贈賞式が行われました。贈賞式の前には席書会が開かれ、小さな"書道家"が力強く揮毫に取り組みました。

来年の展覧会は、平成27年3月24日(火)から27日(金)まで東京都大田区の産業プラザPiO(京浜急行「京急蒲田駅」下車3分)で開催する予定です。また、席書会、贈賞式は27日(金)を予定しています。なお締切は従来通り、1月末日です。詳細は秋頃の発表となります。
2014産経ジュニア書道コンクール 受賞作品・受賞者発表

新春展

新春展

第30回新春展、成功裏の裡に終幕

2014年の新春を飾る第30回産経国際書展新春展が122日から2月3日まで東京・六本木の国立新美術館で開かれました。評議員以上の役員作品を展示する「代表展」は昭和61年に第1回展を開いて以来、今年で28回目、国立新美術館で新春展と併催されてから5回目の開催となりました。会派、流派にとらわれることなく自由な創作が見られる一方、古典に立脚した見ごたえのある作品も多数見ることができました。

墨と筆

墨と筆

[64]専管理事・音羽会主宰 諸留大穹さん(64)

きれいな字を書きたい一心で書道を習うことになったが、建設会社に勤める夫の先輩でもあった師の大友九波氏は前衛書が専門だった...