漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

髪を長く伸ばし杖をついた人「老」

 あす9がつ19にち敬老けいろうです。老人ろうじんなが人生じんせいほう経験けいけん知識ちしき知恵ちえを持っています。むかし大切たいせつごとをするときには、老人のけんき、おおいに参考さんこうにしたのです。老人をまつにした殿様とのさま古老ころうの知恵がすくったおはなしもインドや、ほんつたえられています。老人を尊敬そんけいだいにしなければならないゆうがあったのです。

産経国際書展

産経国際書展

「第33回産経国際書展」は終了致しました

「第33回産経国際書展」は7月31日、終了致しました。たくさんの皆様にご覧頂き、誠にありがとうございました。来年はさらに素晴らしい展覧会にすべく会員一同切磋琢磨して参ります。ご期待ください。

来年は、7月27日(木)~8月3日(木)の8日間、東京都美術館ロビー階4部屋と1階4部屋を使って展示を行います。
第33回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

「2016ジュニア書道コンクール」の上位入賞作品を掲載

「2016ジュニア書道コンクール」の上位入賞作品を掲載し、特選受賞者の氏名を記載した特別版です。
受賞者の皆さん、おめでとうございます。
2016産経ジュニア書道コンクール 受賞者掲載特別新聞 2016産経ジュニア書道コンクール 受賞作品・受賞者発表

新春展

新春展

第32回新春展は終了しました

来年の「第33回産経国際書展 新春展」は以下の通りです。

会期 平成29年1月25日(水)~2月6日(月)※1月31日(火)休館

会場 国立新美術館

墨と筆

墨と筆

[92]顧問 翠鳳会主宰  森井翠鳳(83)

 書の話になると止まらない研究家である。
 筆の穂の側面を用いて書く「側筆」を、普通に書く「直筆」と組み合わせると、深く味わいのある線が創出できるという持論を展開。高名な書家の多くは、この「側筆」を上手く取り入れてきたと力説する。