漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

古代、「福」は神が授けてくれた

 ひとはだれでも幸福こうふくになりたいとつねおもっています。幸福とかんじることは人によってさまざまですが、古代こだいでは幸福は自分じぶん努力どりょくしてるものではなく、かみさまからあたえてもらうものでした。

産経国際書展

産経国際書展

第32回産経国際書展 入賞、入選作品新聞発表

「第32回産経国際書展」の入選、秀作、特選、特別賞の皆様の氏名、全出品者の氏名が掲載されています。入選の方は静岡以東の方は東京本社版、愛知県以西のかたは大阪本社版、のみに掲載されています。それ以外の方は、どちらにも掲載されています。

第32回記念産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

「2015ジュニア書道コンクール」の上位入賞作品を掲載

「2015ジュニア書道コンクール」の上位入賞作品を掲載し、特選受賞者の氏名を記載した特別版です。
受賞者の皆さん、おめでとうございます。

新春展

新春展

産経国際書展"新春展"輝く

「第31回産経国際書展"新春展"」が2月2日終わりました。

評議員以上の役員による《代表展Ⅰ》と審査会員、無鑑査会員による《新春展Ⅰ》、会友、一般公募による《新春展Ⅱ》による747点が展示されました。約6,000人の来場者で連日、賑わいました。

今年は、1月24日に書評論家の田宮文平先生の講演会を開催したり、会場の導線を変更したり様々な工夫に取り組みました。
また、今まで作品の掲載の無かった《新春展Ⅰ》を対象にとした特別新聞を発行もしてみました。

「これは!?」というものには何でも挑戦してより良い展覧会、産経国際書展"新春展"にして参ります。

是非、皆様のご意見をお寄せください。

墨と筆

墨と筆

[79]顧問 書心会会長加藤深流さん(84)

 第32回産経国際書展で内閣総理大臣賞に輝いた。受賞作の「淑真」は、「しとやかで誠実なこと」という意味。後漢末期の文学者で政治家の王粲(おうさん)の詩にある熟語だ。得意とする草書で一気に書き上げた...