両手を上げ頭を傾けて踊る...「笑」

20180116_1.png  (みな)さん、初夢(はつゆめ)はどんなでしたか?()(とし)になるといいね。それには、「(わら)(かど)には福来(ふくきた)る」の言葉(ことば)にあるように、どんな(とき)でも笑顔(えがお)()やさないことが大切(たいせつ)なんだよ。
 そこで、今年(ことし)初漢字(はつかんじ)は、「笑」の()(うえ)金文(きんぶん)()てみよう。
 (かみ)(つか)えて、神のお()げを人に告げる巫女(みこ)さんが、両手(りょうて)()げ、()をくねらせながら()(おど)(かたち)になっているね。(つよ)(うった)える時は、神を(たの)しませようと笑いながら踊るので、その様子(ようす)を「笑」といい、わらう、ほほえむ、の意味(いみ)使(つか)ったんだよ。巫女が両手を()りかざしている形を「竹」かんむりで(あらわ)し、(した)の「(よく)」(くねらす)の(ほう)は、人が(あたま)(かたむ)け、(からだ)をくねらせて舞う(うつく)しい姿(すがた)を表わしているのがわかるよ。
 これから(さむ)さが(きび)しくなるけど、みんなの気合(きあい)で笑いとばし、楽しいことがたくさん()える素晴(すば)らしい一年(いちねん)にしようね。
(産経国際書会副理事長、勝田晃拓)

20180116_2.png