オノであたらしく木を切り出す 「新」

kanji_20170523_1.png  ()(りょく)季節(きせつ)です。公園(こうえん)()子連(こづ)れで(にぎ)わっているね。今週(こんしゅう)からしばらく「辛」という字に関係(かんけい)した字の勉強(べんきょう)をしよう。
 まずは、「新」。甲骨(こうこつ)文字(もじ)は、「辛」「木」「斤」の()()わせだよ。(むかし)は、()くなった(おや)()はいを(つく)るのに、()()のある刃物(はもの)(しん)」を、「()」に()げ、それが()たった木を(えら)んで作ったんだ。その木のことを「kanji_20170523_3.png」といい、選んだ木を「(おの)」で()った(かたち)から「新」という字が()まれた。あたらしく木を切り()したことから、「あたらしい」「あらた」を意味(いみ)する漢字(かんじ)になったんだね。
 また、かまどで()やす木を、「たきぎ(薪)」というよ。これは、位はいを作った(のこり)りの木を火祭(ひまつ)りの「まき(薪)」にしたことから()ているんだ。()しいことを(おぼ)えると、新緑のように成長(せいちょう)していけるね。

(書:産経国際書会副理事長 勝田晃拓) kanji_20170523_2.png