第38回産経国際書展へのご招待

漢字と仲良く! 漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

ゆたかで立派な「太」のルーツは...

 金、(もも)(おに)―そして浦島(うらしま)と来れば、それに(つづ)くのは「太郎」。おとぎ話、アニメの主人公でおなじみだけど、その「太」について考えるね。

産経国際書展

産経国際書展

第38回産経国際書展 7月27日から

会 期 7月27日(火)~8月3日(火)

会 場 東京都美術館

入場料 一般500円(65歳以上、学生、障害者と付添2人無料)

※入選、入賞者の発表は7月24日付け産経新聞に掲載予定。


7月24日(土)に「第38回産経国際書展 入選・入賞作品決まる」が掲載されました!


第37回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2021産経ジュニア書道コンクール 開催概要

会 期 7月27日(火)~8月3日(火)

会 場 東京都美術館

入 場 無料

応募作品は1万点を超え、展示点数も1万点を超えています。

作品は 前期7月27日(火)~7月29日(木)

    後期7月31日(土)~8月3日(火) の2回に分けて展示します。

    7月30日(金)は展示替えのため、休室。


7月25日(日)に「『2021産経ジュニア書道コンクール』入賞作品決まる!」が掲載されました!

新春展

新春展

第37回新春展は無事終了いたしました。来年38回展は1月26日から!

「第37回産経国際書展新春展」は無事に終了いたしました。
来年、第38回展は、令和4年1月26日から2月7日まで国立新美術館で開催。作品の募集要項は今年の10月くらいにこちらのHPに掲載します。
出品締め切りは11月12日(金)予定。


新春展Ⅱの結果掲載(1月17日付け産経新聞)

新春展Ⅰの作品を収録した「産経新聞」特別版


「第37回産経国際書会 新春展」は1月20日より、国立新美術館で予定通り開幕致しました。
今年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、会場に足をお運びいただけない方も多くいらっしゃるのではと思い。会場内の作品展示風景および贈賞式の模様を動画で作成いたしました。産経iDに会員登録(無料)いただけるだけで、ご覧いただけます。

動画はこちらから

墨と筆

墨と筆

[139] 常務理事・書研社 小川艸岑(そうしん)さん(73)

前衛書道家、小川瓦木(がぼく)氏(1911―2000、産経国際書会元副会長)の三女として父が設立した書研社の運営や競書誌「書研」の編集を手伝いながら、自身の創作活動を行ってきた。2年前に、その代表と編集の仕事を町山一祥氏(産経国際書会常務理事)に委ねた。