漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

鼓を打って神様を楽しませる...「喜」

 夏真(なつま)(さか)り。各地(かくち)で夏祭りが盛んに(おこな)われています。夏祭りは、神社(じんじゃ)などで神様(かみさま)奉納(ほうのう)することから(はじ)まったものが(おお)いと()われています。

産経国際書展

産経国際書展

産経国際書展 受賞者一覧

産経国際書展の受賞者一覧はこちら

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2018産経ジュニア書道コンクールの特別新聞を掲載しました!

 会場で配布した「2018年産経ジュニア書道コンクール」特別新聞をアップします。

新春展

新春展

2月5日、「第34回新春展」は終了致しました。

「第34回産経国際書展新春展」は盛況のうち2月5日に終了致しました。
厳しい寒さの中、多くの方にご来場ご観覧いただき誠にありがとうございました。

来年は1月23日(水)から2月4日(月)の12日間、東京・六本木の国立新美術館で開催致します。
多くの皆様のご参加、ご観覧をお待ちしております。

墨と筆

墨と筆

[115回]産経国際書会副理事長・尚友会代表・東洋書芸院副会長 岩間清泉(いわま・せいせん)さん(75)

 27日に開幕した「第35回記念産経国際書展」で、栄えある内閣総理大臣賞を受賞した。
 「受賞の知らせを聞いたのが、師の佐野丹丘(元産経国際書会名誉顧問)の命日(6月13日)から1週間後でした。高校から学んだ師匠と同じ賞(佐野氏は21回展で受賞)をいただけるなんて本当に感無量です」
 静岡県沼津市の出身。中学までは自宅近くの塾で書道を学んではいたが、進学した沼津西高校では合唱部を選んだ。ところが、書道教師だった佐野氏から熱心に誘われ書道部へ。いきなり書かされたのが、書写書道とは全く異なる「一字書」だった。