産経国際書会は創立35年を迎え、これまでの歩みや2018年10月に行った台湾との交流書道展の様子などを特集記事にして産経新聞に掲載しました。
(東京本社版12月26日、大阪本社版12月27日)

産経国際書会 創立35年特集記事 (PDF)

漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

行事などが行われる場所の意味もある...「庭」

 「庭」の文字(もじ)分解(ぶんかい)すると「广(げん)」と「(てい)」に分かれます。「广」は屋根(やね)(かたち)、「廷」は「階段(かいだん)(宮殿(きゅうでん))の(まえ)から()()たにわ」を(あらわ)すことから、「にわ」を意味(いみ)する「庭」という漢字(かんじ)()()ちました。

産経国際書展

第36回産経国際書展 応募要項 第36回産経国際書展 出品票

「第36回産経国際書展」の募集要項および出品票はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年5月7日!


産経国際書展

産経国際書展 受賞者一覧

産経国際書展の受賞者一覧はこちら

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

2019産経ジュニア書道コンクール 募集要項

2019産経ジュニア書道コンクール」の募集要項はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年6月3日!


ジュニア書道コンクール

2019産経ジュニア書道コンクール 作品募集

about_button_20170303.png

開催要項

会期 2019年7月27日(土)〜8月3日(土)。7月30日(火)は展示替えのため休室となります。入場無料
会場 東京都美術館2階第4展示室

新春展

新春展

2019年 第35回記念産経国際書展 新春展

会期 平成31年1月23日(水)~2月4日(月)

会場 国立新美術館(2B・2C・2D)

入場料 500円

公募展案内ダイヤル(会期中)電話03(6812)9921

墨と筆

墨と筆

[123] 産経国際書会常務理事・尚友会会長・東洋書芸院理事長 小杉修史(こすぎ・しゅうし)さん(70)

 上田桑鳩の高弟で、書会創設メンバーのひとりだった佐野丹丘氏の創設した尚友会を継承する。生涯の師との出会いは、「ホウキ」が取り持つ不思議な縁だった。
 小学生時代に書塾に通ったものの、臨書が嫌で辞め、その後は希望のエンジニアの道一直線。それが、工学部に入学した静岡大学の新歓イベントで、書道部を覗いたことで人生が一変した。