漢字と仲良く! 漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

馬でゆく道の途中にできた「駅」

 駅チカで全国駅弁祭りがあるんだって。そこで「駅」を取り上げるよ。
 旧字は「驛」で、金文を見ると、右の「睪」は獣の死体を表し、上部「罒」が目、下部の「幸」は肢体(手足)だよ。

産経国際書展

産経国際書展

「第38回産経国際書展」贈賞式の模様を掲載しました

7/29に大手町サンケイプラザ 4階ホールで開催されました、「第38回産経国際書展」の贈賞式の模様をご覧いただけます。
高円宮妃殿下にご臨席いただいた第二部は全シーンを、第一部は贈賞シーンのみご覧いただけます。

「第38回産経国際書展」贈賞式 第二部

「第38回産経国際書展」贈賞式 第一部


7月24日(土)に「第38回産経国際書展 入選・入賞作品決まる」が掲載されました!


第37回 産経国際書展

2021/8/2 更新

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

「2022産経ジュニア書道コンクール」募集要項発表

「2022産経ジュニア書道コンクール」の概要、募集要項が決まりました。

募集  2022年4月1日~6月13日
展覧会 2022年8月14日~8月21日
会場  東京都美術館 2階第3展示室、第4展示室

募集要項


7月25日(日)付産経新聞「『2021産経ジュニア書道コンクール』入賞作品決まる!」

「2021産経ジュニア書道コンクール」特別新聞

新春展

新春展

第38回新春展の作品を収録した「産経新聞」特別版

第38回新春展Iの作品を収録した「産経新聞」特別版を掲載しました。下記のリンクからご覧いただけます。

新春展Ⅰの作品を収録した「産経新聞」特別版

墨と筆

墨と筆

[139] 常務理事・書研社 小川艸岑(そうしん)さん(73)

前衛書道家、小川瓦木(がぼく)氏(1911―2000、産経国際書会元副会長)の三女として父が設立した書研社の運営や競書誌「書研」の編集を手伝いながら、自身の創作活動を行ってきた。2年前に、その代表と編集の仕事を町山一祥氏(産経国際書会常務理事)に委ねた。