第35回新春展 募集要項 第35回新春展 出品票

第35回新春展募集中、11月16日応募締め切り!
募集要項と出品票はこちらからダウンロードできます

漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

建物の位置や、方位を決める...「定」

 ビルなどの建造物(けんぞうぶつ)正面玄関(しょうめんげんかん)などに、「定礎(ていそ)」と()かれた文字(もじ)と、竣工(しゅんこう)年月日(ねんがっぴ)(しる)されたプレートがはめ()まれているのを、()たことはありませんか?
 元来(がんらい)、「定礎」とは、建築着工(けんちくちゃっこう)(さい)し、まず土台(どだい)となる「礎石(そせき)」を()えることを言いました。

産経国際書展

産経国際書展

産経国際書展 受賞者一覧

産経国際書展の受賞者一覧はこちら

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2018産経ジュニア書道コンクールの特別新聞を掲載しました!

 会場で配布した「2018年産経ジュニア書道コンクール」特別新聞をアップします。

新春展

新春展

新春展Ⅱ 作品募集中!

「第35回記念産経国際書展新春展」

会期 平成31年1月23日(水)~2月4日(月)

会場 国立新美術館

公募の部の締め切りは、平成30年11月16日(金)

作品は半切、出品料2万円(税込み)

募集要項・出品票のご請求は〒100-8079東京都千代田区大手町1-7-2産経国際書会事務局(TEL03-3275-8902、FAX03-3275-8974、email:shokai@sankei.co.jp)まで。

墨と筆

墨と筆

[117] 産経国際書会副理事長・日本書芸心龍会師範会副理事長 村田白葉(むらた・はくよう)さん(70)

 今年で35回の節目を迎えた「産経国際書展」の審査本部長。6000点を超える出品作の1点1点を大切に、公正な審査に心血を注いだ。
 「クリーンな審査は書展の命。審査員が集中できるよう心がけた」と笑顔をみせる。
書を本格的に始めたのは社会人になった18歳から。「生涯続けられる趣味を持ちたい」と競書誌の購読を始めた。もともと小中学校で毎年席書の代表に選ばれ、高校では海外展特選という実力の持ち主。すぐに師範を獲得、鈴木千崖に師事し、毎日展にも出品を始めた。