産経国際書会は創立35年を迎え、これまでの歩みや2018年10月に行った台湾との交流書道展の様子などを特集記事にして産経新聞に掲載しました。
(東京本社版12月26日、大阪本社版12月27日)

産経国際書会 創立35年特集記事 (PDF)

漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

筆をまっすくに立てる...「建」

 「(けん)」は「たてる」の意味(いみ)()ちます。(あたら)しく(くに)をたてる(建国(けんこく))、(いえ)などが()つ(建築(けんちく))、(もう)()げる(建白(けんぱく))などが(れい)()げられます。

産経国際書展

第36回産経国際書展 応募要項

「第36回産経国際書展」の募集要項はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年5月7日!


産経国際書展

産経国際書展 受賞者一覧

産経国際書展の受賞者一覧はこちら

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

2019産経ジュニア書道コンクール 募集要項

2019産経ジュニア書道コンクール」の募集要項はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年6月3日!


ジュニア書道コンクール

2018産経ジュニア書道コンクールの特別新聞を掲載しました!

 会場で配布した「2018年産経ジュニア書道コンクール」特別新聞をアップします。

新春展

新春展

2019年 第35回記念産経国際書展 新春展

会期 平成31年1月23日(水)~2月4日(月)

会場 国立新美術館(2B・2C・2D)

入場料 500円

公募展案内ダイヤル(会期中)電話03(6812)9921

墨と筆

墨と筆

[121] 産経国際書会顧問・書心会会長 加藤深流(かとう・しんりゅう)さん(88)

 一昨年10月、社中展の直前に心筋梗塞で倒れ、入院生活を送った。復帰1年余で迎える「米寿記念加藤深流書作展」(2月5~10日、銀座の鳩居堂画廊3階)で、蔦かずらから作った「かずら筆」などで制作したオール新作の27点を披露する。
 「退院してからの1か月は正直、筆を持つ気力もなかった。そのうち、病気になったのは神様や亡くなった師匠から『マンネリの作品を書くな』と怒られたのだ、と思えてきた」。