第37回 新春展 作品募集中!!!

漢字と仲良く! 漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

実った稲を摘み取る「穂」

 暑い夏が()ぎると、稲穂(いなほ)黄金(こがね)色になり、頭を()れてきます。頭を垂れた稲穂の形「禾」(カ)から、秋、穫、穂、稲などの文字ができました。そこで、今回は「穂」です。

産経国際書展

産経国際書展

「第37回産経国際書展」の図録ができました。

「第37回産経国際書展」は8月2日、東京都美術館で無事、終了しました。
作品締め切りを延ばしたため、作品図録の発行も1か月遅れとなりましたが、ようやく完成しました。WEB版を本HPにもアップします

なお、巡回展のスケジュールは(詳細)


7月25日(土)に「第37回産経国際書展 入選・入賞作品決まる」が掲載されました!


第37回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2020産経ジュニア書道コンクールの特別新聞を掲載しました!

会場で配布した「2020産経ジュニア書道コンクール」特別新聞をアップします。


2020産経ジュニア書道コンクール 会場図 2020産経ジュニア書道コンクール 全結果一覧

新春展

新春展

第37回産経国際書展 新春展 作品募集!

第37回産経国際書展 新春展
会期 令和3年1月20日(水)~2月1日(月)
会場 国立新美術館(2階B・C・D)

作品の締め切りは11月13日(金)、募集するのは半切作品タテヨコどちらでもOK。応募作品(半切タテのみ)は軸装にして返却します。落選なし、全ての作品を展示します。
詳しくは応募要項を確認ください。

墨と筆

墨と筆

[136]副理事長・柏葉書道会主宰・現日会理事長 高頭子翠(たかとう・しすい)さん(81)

 静岡県富士市の中学生時代に書の道に入り、中・高時代に熱中した。結婚を機に上京したが、そこで出会ったのは、当時千葉県船橋市に住んでいた書家、森大朴(たいぼく)氏。
 「森先生は3年前に亡くなったのですが、炭鉱で働いていた方で、作風も豪快でした。40年近く通いましたが、あれほどいい人柄の方はいませんでした」と振り返る。