産経国際書会は創立35年を迎え、これまでの歩みや2018年10月に行った台湾との交流書道展の様子などを特集記事にして産経新聞に掲載しました。
(東京本社版12月26日、大阪本社版12月27日)

産経国際書会 創立35年特集記事 (PDF)

漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

イメージを心に描く...「想」

 平成(へいせい)時代(じだい)もあと3カ月(かげつ)(あら)たな年号(ねんごう)()わります。(みな)さんにとって、「平成」はどんなでしたか? (あたら)しい時代をどう想像(そうぞう)しますか?

産経国際書展

第36回産経国際書展 応募要項

「第36回産経国際書展」の募集要項はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年5月7日!


産経国際書展

産経国際書展 受賞者一覧

産経国際書展の受賞者一覧はこちら

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

2019産経ジュニア書道コンクール 募集要項

2019産経ジュニア書道コンクール」の募集要項はこちらからダウンロードできます。
応募締め切りは、2019年6月3日!


ジュニア書道コンクール

2018産経ジュニア書道コンクールの特別新聞を掲載しました!

 会場で配布した「2018年産経ジュニア書道コンクール」特別新聞をアップします。

新春展

新春展

2019年 第35回記念産経国際書展 新春展

会期 平成31年1月23日(水)~2月4日(月)

会場 国立新美術館(2B・2C・2D)

入場料 500円

公募展案内ダイヤル(会期中)電話03(6812)9921

墨と筆

墨と筆

[120] 産経国際書会常務理事・京都書道連盟副理事長・京都佳趣会主宰 長尾佳風(ながお・かふう)さん 

 平安の都、京都の二条城近くで大人のための書道教室を開講。
 「書道は右脳と左脳を両方使い、しかも自分のペースで息長くできる。自分の楽しさ、やりがいを見出してもらえれば、と思っています」と話す。
 書を始めたのは8歳の時。友達と同じように塾に通い、師範の資格を取得した。市立美術館の展覧会ではいつも作品が展示されたが、当時の意識はあくまで「お稽古事のひとつ」だった。