勇気のあるなしを問う「義」

20201119_kanji_01.png  「()」は羊と(われ)からできています。義は、正しい、正義、人のために()くす...などの意味があります。
 羊は古代から家畜(かちく)として()われ、衣服(いふく)や食用として利用されてきました。羊が大きく()えたものを「美しい」としました。
 我は、「ガ」で()の正しい意味と共用しています。最古の漢字字典である「説文解字(せつもんかいじ)」には、威儀(いぎ)、礼にかなった立派(りっぱ)な行動 ― とあり、論語(ろんご)では「義ヲ見テ()サザルハ勇無(ゆうな)キナリ」とあり、人として正しいことを知りながらそれをしないのは真の勇気がないのだ、と言っています。
 人として、「義」の意味を考えることが大切ですね。
(産経国際書会副理事長、高橋照弘)

20201119_kanji_02.png